大小島 真木

1987年東京生まれ。
インド、ポーランド、中国、メキシコ、フランスなどで滞在制作。2014年にVOCA奨励賞を受賞。
2017年にはアニエスベーが支援するTara Ocean 財団が率いる科学探査船タラ号太平洋プロジェクトに参加。
2021年「ククノチテクテクマナツノボウケン」KAATで舞台美術を手がける。 主な参加展覧会に、「地つづきの輪郭」(2022年、セゾン現代美術館)、「世界の終わりと環境世界」(2022年、GYRE)、「コロナ禍とアマビエ 」(2022年、角川武蔵野ミュージアム)、「Re construction 再構築」(2020年、練馬区立美術館)、「いのち耕す場所」(2019年、青森県立美術館)、「瀬戸内国際芸術祭-粟島」(2019年)、個展「L’oeil de la Baleine/ 鯨の目」(2019年、フランス・パリ水族館)、個展「鳥よ、僕の骨で大地の歌を鳴らして」(2015年、第一生命ギャラリー)。主な出版物として「鯨の目(museum shop T)」など。

Statement

異なるものたちの環世界、その「あいだ」に立ち、絡まり合う生と死の諸相を描くことを追求している。


Profile Photo by hitoha.nasu

CV

1987 東京生まれ
2011 女子美術大学大学院美術専攻修士課程修了

< 主な個展 >

2021 " 森臓" ツォモリリ文庫、東京
2020 " 起源と対話” 木・火・土・金・水"美郷町学友館、秋田
2019 "骨、身体の中の固形の海。- 植物が石化する。" HARUKAITO、東京
2018-2019 "L’oeil de la Baleine/鯨の目 "パリ・アクアリウム、フランス
2018 "樹がその生命を分かつ時" ボルボ スタジオ 青山
2017-2018 "万物の眠り、大地の血管" 公開制作室、 府中市美術館
2015 "鳥よ、僕の骨で大地の歌を鳴らして" 第一生命ギャラリー、東京
2014 "wild light"伊勢丹新宿、東京
2013 "遺伝子の地図" VOLCANOISE、東京
2012 "大きな森がやってくる。宇宙の海からやってくる。こんなふうにやってくる。"
島根県立古代出雲歴史博物館エントランスホール、島根県、日本
2012 "森の中で" 西武渋谷 B館オルタナティブスペース、東京
2012 "獣たちの声は精霊の声となり、カヌムンは雨を降らし、人々は土地を耕した。"island MEDIUM、東京
2010 "オレンジ色の月とみずいろの太陽” ワンダーサイト本郷、東京
2009 ”f.tigerたち” 東京都庁、東京

< 活動 >

2021 "綻びの螺旋" 角川武蔵野ミュージアム・エントランス
2021 " ククノチテクテクマナツノボウケン" 舞台美術、KAAT 神奈川芸術劇場
2020 "土のアゴラ "JR上野駅 、滞在制作 in クレアーレ熱海ゆがわら工房 、主催: 公益財団法人 日本交通文化協会
2020 壁画制作 "Survive", ホテルメトロポリタン川崎、東京, projected by CHIESAIKIARTPROJECTS
2019 壁画制作 room 1- "トランスフォーメーション-ゲノム", room 2-" トランスフォーメーション-脳扉"、東京大学南研究棟アントレプラナーラボ, 東京、projected by island Japan
2018,2019 粟島アーティスト・イン・レジデンス、三豊市、香川
2018 東京大学大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センターへの海の天井画、岩手県大槌
2017-2018 アグロス・アートプロジェクト "明日の収穫" 青森県立美術館
2016- 2020 秋田県美郷町の小中学校への壁画, 五ヶ所
2017 Tara号・スペシャルファサード、アニエスベー青山店
2017 "光が語る天球の地図" 多摩六都科学館プラネタリウム新番組
2017 フランスの海洋探査船Tara号にアーティスト・イン・レジデンス
2015 "生きとし生けるものたちの饗宴" 大小島 真木,南沢氷川神社拝殿に天井画を描く/ 東久留米アートプロジェクト
2015 富士フイルム・チェキmini70、CM出演
2013 アーティスト・イン・レジデンス(メキシコシティー)
2012 "祖師谷から海、森、空、宇宙をみる"祖師谷商店街、世田谷区立美術館依頼
2011 "ワークショップ "森の住人になろう!" ベルデ軽井沢、練馬区立美術館企画
2011 アーティスト・イン・レジデンス(スターリソンチ、ポーランド)

< グループ展 >

2022 "世界の終わりと環境世界"GYRE GALLERY ジャイル・ギャラリー、東京
2022 "地つづきの輪郭"セゾン現代美術館、軽井沢
2022 "コロナ禍とアマビエ" 角川武蔵野ミュージアム
2020 "メイド・イン・フチュウ 公開制作の20年" 府中市美術館
2020 ”Re construction 再構築” 練馬区立美術館
2019 ”青森EARTH2019:いのち耕す場所-農業がひらくアートの未来 ” 青森県立美術館
2019 ”言葉としての洞窟壁画と、鯨が酸素に生まれ変わる物語 “瀬戸内国際芸術祭ー粟島
2019 ” DEEP BLUE A Tribute To Tara” Galerie Dumonteil ,上海、中国
2019 “かみこあにプロジェクト2019” 上小阿仁村、秋田
2019 ”うたう命、うねる心 ASCENDING ART ANNUAL VOL.3 “ スパイラルガーデン、東京
2018 "絵の旅 vol3. 私の場所 私たちの風景" MA2 Gallery、東京
2017 "オオカミの眼" Block House、東京
2017 "絵と言葉のまじわりが物語のはじまり" 太田市美術館・図書館
2016 "Mingtai culture" 北京、中国
2016 "ART NOVA 100 +1 " 上海、中国
2016 "ウォールアート・フェスティバル with noco 2016”カダキパダ、マハラーシュトラ州、インド
2016 " 惑星の庭 "MA2 Gallery、東京
2015 "森羅万象" 桜ヶ丘ミュージアム、愛知
2015 "ART NOVA 100. " 北京、中国
2015 "叢 Qusamura ×10" island Japan NADiff A/P/A/R/T、東京
2014 "アートラインかしわ"千葉
2014 "アース•アートプロジェクト”ラダック、インド
2014 "VOCA展2014"上野の森美術館、東京
2014 "島からのまなざし"東京都美術館 、主催:トーキョーワンダーサイト、東京
2013 "Renacimiento"、Sebastian Fandacion、メキシコシティー
2013 "ウォールアート・フェスティバル 2013”ガンジャード村、マハラーシュトラ州、インド
2012 " 一枚の絵の力 2012"、NADiff a/p/a/r/t、東京
2011 "PROMISED LAND / SUMMER SHOW" MAKI FINE ARTS、東京
2011 "一枚の絵の力”3331 Arts Chiyoda 、東京
2009 "トーキョーワンダーウォール2009”東京都現代美術館、東京
"JOSHIBI Degree Show 2008” Bank ART Studio NYK、神奈川

< 賞 >

2014 VOCA奨励賞 受賞
2014 テラダアワード賞
2011 福沢一郎賞 受賞
2009 ワンダーウォール賞
2008 国際瀧富士美術賞 受賞

< パブリックコレクション、コレクション >

- 練馬区立美術館
- JAPIGOZZI Collection、ジュネーブ、スイス
- 第一生命保険株式会社、東京
- 高橋龍太郎コレクション、東京
- 秋田県美郷・町立美郷中学校、仙南小学校、千畑小学校、公民館、六郷小学校
- 天井画《生きとし生けるものたちの饗宴》南沢氷川神社に奉納、東京、東久留米アートプロジェクト
- 多摩六都科学館プラネタリウムに全天星座図を提供、東京
- 海の天井画、東京大学大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター、岩手県大槌
- 壁画制作、東京大学南研究棟アントレプラナーラボ、東京、projected by island Japan
- 壁画制作、ホテルメトロポリタン川崎、東京、projected by CHIESAIKIARTPROJECT

< Critique >

2022 人新世の胞衣 | 結城正美
2022 呼吸、空気…そして宇宙万象へ | 四方幸子
2020 エコトーンの砌は呪縛する | 逆卷しとね
← Back

© 2022 Maki Ohkojima