Exhibition | 5.13.2022

「世界の終わりと環境世界」 End of the World and Self-centered World

2022年5月13日(金) - 7月3日(日)

会場: GYRE GALLERY ジャイル・ギャラリー丨東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 3F

2022年5月13日(金) – 7月3日(日) / 11:00 – 20:00

出品作家:
草間彌生
荒川修作
アニッシュ・カプーア
AKI INOMATA
加茂昂
大小島真木
リア・ジロー

 

「ゴレムとウェヌス Golem and Venus」という2020年に練馬区立美術館で発表した、二つの身体を新しい構成で展開しています!
-「身体」を、環境から独立した単独の存在としてではなく、複数のものたちがそこに棲まい、協働し、協奏する「共生―共死圏」としてRe-Formすること。
表参道のGYREにて、作家たちそれぞれの作品がもたらす眼差しの問いが、反響しあってるグループ展になっています!どうぞご覧いただけたら嬉しいです*展覧会の背景に関係する書物たちも、入口から続くブックシェルフに集まっています。
ゴレムの写真では千賀 健史さんとコラボレーションしています。

←Archives

© 2022 Maki Ohkojima