Exhibition | 8.18.2022

地つづきの輪郭 大小島真木 高嶋英男 伏木庸平 増子博子

2022年4月29日(金・祝)− 8月28日(日) セゾン現代美術館

ゴールデンウィークから始まるセゾン現代美術館での展示のお知らせ

EXHIBITION DATA
展覧会名:地つづきの輪郭 大小島真木 高嶋英男 伏木庸平 増子博子
会場:セゾン現代美術館
会期:2022年4月29日(金・祝)− 8月28日(日)
開館時間:10:00 − 18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:木曜日(5月5日は開館/8月無休)
入館料:一般1500円(1400)、大高生1000円(900)、中高生500円(400)
( )は団体20名以上の料金

公式Webサイト

ギャラリートーク、はみ出し壁画の制作など、関連企画は上記公式Webサイトをご覧ください。
コロナの状況などまだまだ不明な点は多いですが、皆様のお越しをお待ちしております。

作家によるギャラリー・トーク *終了いたしました。
大小島真木、高嶋英男、伏木庸平、増子博子

日時:5月22日(日)14:00-  定員:15名 *要申込

大小島真木 公開制作「はみだし壁画」*終了いたしました。
日時:4月29日(金・祝)、30日(土)、5月1日(日)
6月19日(日)13:00-17:00 (急遽決定)
次回:7月23日(土)10:00-17:00(12:00-13:00休憩)

公開制作「はみ出し壁画」完成対談 *終了いたしました。
「身羅万象ー森と連なる身体」
大小島真木× 結城正美(青山学院大学教授・エコクリティシズム)
日時:7月24日(日)14:00-  定員:20名 *要申込

2022年7月24日「身羅万象ー森と連なる身体」

←Archives

© 2022 Maki Ohkojima