Exhibition view




























 



Exhibition view

 




 

 


 

     




この展示について / 開催概要 / 会場へのアクセス / クレジット /  English / Homesite



プレスリリース [Down load]→◆
案内状pdf→◆



 








 

 

この展示について

《個の生命が終わり、鳥が迎えに来る。鳥によって分解された身体は森に食べられる。森が僕を苗床にし、僕は木になる。心臓が鼓動する。》

                                                          -「鳥よ、僕の骨で大地の歌を鳴らして。」より


 森では、木は密やかに倒れ、命を終えた木を苗床に、また新しい木が上に大きく育っている。動物の身体は、他 の野生動物や虫に喰われ、

その後、微生物によって分解され、土に戻っていく。人間もまた動植物同様、生と死の 輪によってできる生命の連鎖の中に生きている。

  生命体が、個を超えて大きな流れの一部分であることを意識する。この循環をほんとうの意味で想像できたとき、 山、川、風、火、土といった

森羅万象は、自らの体内に臓器のようにあるものではなかったか。





《 森に食べられる / Forest eats me.》連作より一部抜き出し. 2015, アルシュ紙に鉛筆、アクリル. 各 size 57.3×76.7cm

 






《世界に見られている》のためのインストール用素材--Wings 2015, 革やキャンバスにアクリル, サイズ可変

 

《 heart beating 》 2015, スライドプロジェクト映像 about 10min

 

 



「 大小島真木展」個展開催概要


《鳥よ、僕の骨で大地の歌を鳴らして。》

Birds, sing the songs of the earth, through my bones.


■会期:2015年11月12日(木)〜12月17日(木)

■開館時間:12:00〜17:00

■休館日:土・日・祝日

■入場料:無料

■オープニングレセプション&アーティストによるギャラリーツアー
  11月12日(木)17:00 ー19:00 ツアータイム: 18:00~18:30

■会場:第一生命ギャラリー

    〒100−8411

    東京都千代田区有楽町1−13−1DNタワー21第一生命本館1F



 

 

 

 

特製BOOK


クレジット / Credit



編集:川村庸子(undo)

アートディレクター&デザイナー:Nao Nozawa

個展の会場構成:澤田航、橋村雄一(Sawada Hashimura studio

スライドプロジェクト技術: Serge Koutchinsky 

特製ブック寄稿: 片岡真美氏(森美術館 チーフ・キュレーター)

翻訳:Sam Holden

Edit:Yoko Kawamura
http://minowa-undo.tumblr.com

Art direction & Design:Nao Nozawa(BOOK/DM)
http://www.naonozawa.com

Slides engineering: Serge Koutchinsky

Exhibition design:Sawada Hashimura studio
http://sawadahashimura.jp


Catalog text :Mami Kataoka Chief Curator at the Mori Art Museum

Translation:Sam Holden


 

 


 

 

会場へのアクセス方法

場所 :第一生命ギャラリー

    〒100−8411

    東京都千代田区有楽町1−13−1DNタワー21第一生命本館1F


会場へのアクセス方法詳しく→http://www.dai-ichi-life.co.jp/dsr/society/access.html
JR有楽町駅下車 徒歩2分
東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線 日比谷駅下車徒歩1分
東京メトロ有楽町線 有楽町駅下車徒歩1分
※地下鉄出口B1、B2です。



 


Maki Ohkojima Solo exhibition
《Birds, sing the songs of the earth, through my bones.》


November 12th (Thu) - December 17th (Thu) , 2015
Close day: Satureday, Sunday, Holiday
Open: 12:00 - 17:00
Free Admission

Opening reception and Artist's gallery tour : November 12th (Thu) 17:00 ー19:00 Tour time : 18:00 ~18:30

Place: Dai-ichi Life South Gallery
Address: 1-13-1 Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo 100-8411
Phone: 050-3780-5776


 
 

Statement about this exhibition


《 Individual’s life is ending, a bird comes to pick it. The body resolved by bird is eaten by forest.Forest makes me it’s seedbed and I become tree. The heart is beating.》  This sentence is piece of the story is narrated in this exhibition.

 There are fallen trees in Yakushima island in south Japan. And new buds of tree grow up on seedbed of life-ending trees. Animal’s body dead in the forest is eaten by other wild animals and insects, resolved by microbe and go back to the soil. 

Human also live along the life chain made by life-and-death circle like other plants and animals. We aware that an organism is also a part of flows of life, and a peace of water source of great sprits beyond individuals.—And then, we might feel mountain, river, wind, faire and soil --the whole universe in our organs inside.

 I want to draw out this course of life — the story of life circle in natural world.